理事長ご挨拶-SYMSしんきん若手経営者の会

HOME > 理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

森山理事長

飯田信用金庫理事長
森山 和幸

しんきん若手経営者の会(SYMS)は、昭和51年に当時飯田信用金庫の理事長であった故久保田良一氏が山本有三著・戯曲「米百俵」を原点に、「時代を背負う若者の『学び』の場を創造し、時代に即応した経営方式で企業を伸ばすことこそ、地域発展の基本となる。」との考え方から、飯田下伊那地域の若手経営者に呼びかけ、飯田信用金庫50周年記念事業の一つとして発足しました。

飯田下伊那地域を牽引する企業の若手経営者の皆様にご入会頂き、昭和51年の発足当初232名だった会員数は、40年経過した今、正会員・同友会員(OB会員)あわせて1,000名近くとなっております。

飯田下伊那地域における会員企業の皆様の果たす役割は非常に大きなものとなっています。
飯田信用金庫にとりましても会員企業の皆様とのお取引は、発展の大きな原動力となっています。これからも皆様とともに歩み、地域の発展に貢献する金融機関として皆様のご期待に応えてまいります。今後とも一層のご支援をお願いいたします。

ひとつ前に戻る